プロフィール

しゃちくアイコンしゃちくです。

このブログを書いているしゃちくの自己紹介をしようと思います。

幼少期〜小学生時代

大都会東京のお膝元、ベッドタウン横浜で育つ。
なお、横浜と聞いてオシャレなみなとみらい近辺を想像した読者諸賢には申し訳ないが、何の変哲もない住宅地で育った。
自由気まま、わがまま言いたい放題、クラスでははしゃぎまくりの超陽キャ悪ガキ時代。
思えば人生で一番輝いていたかもしれない、という見方もできなくもない。

公園のど真ん中で自作の歌を大声で歌うくらいには元気(?)だった。今やったら不審者として即通報である。

近くの私立中高に進学すべく塾にも通い、習い事のバイオリンもやり、かなり充実した毎日を過ごしていた。

中学〜高校時代

小学生時代の反動からか一気に陰キャ化した。
入学時には短髪だったヘアスタイルも陰キャ化が進むにつれて伸びていった。
思い返すだけでも恥ずかしい。が、青春時代とはそんなものかもしれない。

成績は可もなく不可もなく、部活に行く毎日。ちなみに部活ではバイオリンを弾きまくった。

この頃のことは特筆しようとするとあまりにも色々ありすぎるので、ここではちょっと書けない。

大学時代〜現在

受験勉強もそこそこに、都内の私立大学へ進学。
中学高校の陰キャ気質を引きずっていたため、入学後さっそく孤立。

キャンパスの隅っこでひっそりと生きていた。幸いにも広大なキャンパス、陰キャにも寛容な学生が多い大学だったため、嫌な思いをすることはなかった。
特に目立った活動をすることもなく、バイオリンを弾く毎日。
この頃からゲームにのめり込む。一番はまったのはスプラトゥーン。神ゲーでした。

数々の挫折(勉強、対人関係)等々に直面し、5年かかりつつもなんとか卒業。
落単の神、学校一のローグレ(※ローグレード=低い成績のこと)の名称を手にしていた。

卒業後はなんのご縁か、いわゆる外資系コンサル的な会社に入社。
ばっちり激務をこなしうつ病を発症。

現在は抗うつ薬と仲良くしつつ、再び社会の荒波に揉まれる日々。

終わりに

駆け足の自己紹介でしたが、ざっとこんな感じです。
とりあえずバックグラウンドを知ってもらえれば、書いている記事の内容にもなんとなく血が通うかもしれない。
そんなことを願いつつ、終わりのご挨拶に。

しゃちく  2018/11/21

PAGE TOP